2008/08/12

UDCM301

 ハンファジャパンは8月8日、デジタルカメラ付き水中マスク「UDCM301」を同日より販売開始すると発表した。同社直販サイト限定販売で、価格は1万2800円。

 水深5メートルまでの防水機能を持つデジタルカメラを水中マスク(ゴーグル)と一体化。300万画素CMOSセンサを備えるデジタルカメラはみけんの部分に搭載されており、見たままをそのまま、写真に収めることができる。

 装着時に右目上となる部分にバッテリー残量や撮影済み枚数、撮影モードなどを確認できる液晶パネルとLEDを搭載。記録メディアはSDメモリーカード(2Gバイトまで、SHDC非対応)で、16Mバイトのメモリを内蔵。電源は単四形アルカリ乾電池を2本使用する。JPEG形式の静止画のほか、MotionJPEG形式の動画も撮影可能(640×480ピクセル/15fps)だ。



ハンファジャパンホームページ

ハイテクマシーンや!

安い!

ほ、欲しい。

でもこんなん付けながらサーフィンしたら周りにすごい眼で見られそう。

2 件のコメント:

Yusuke Hanai さんのコメント...

やっべーじゃーーーーん!!これ!!
欲しい!!
っつーか買わないの?

安くね?

76 さんのコメント...

やばいよね!?
買いたい!
けどおれの中の何かが思い留まらせてるのです。
自尊心?羞恥心?
完全予約制で1ヶ月後に発送だって。
買おっかな・・・。